カウンセリング予約受付中(東京都内)

恋愛依存症

1/4ページ

あなたの彼氏は思っている以上に頭が悪いです

「頭の良い彼氏の言っていることはいつも正しいはずだから間違っているのは自分」と思っているなら勘違いの可能性が高いです。 恋愛中はパートナーの知性を誤って判断しがちなのです。 頭の悪い彼氏でも賢く見えてしまうということが実験でも示されています。 「彼は凄く頭が良い人なんです」と言うけれど… 付き合って […]

回避型の愛着スタイルを持つ彼氏が避妊してくれるのは愛しているからとは限らない

大人になってからの対人関係には子供時代につくった愛着(アタッチメント)の型が影響を及ぼすことがあります。愛着とは特定の相手(母親であることが多い)との間に形成された強い絆のことです。 これがしっかりと形成された人は安定型の愛着スタイルを持ちますから他者と健全な人間関係を持つことが出来ると言われていま […]

怖い夢を見るのは現実問題へのシミュレーションのため?

悪夢で目覚めるのは気分の良いものではありません。起きたあともその恐怖が残っていることがあります。 しかしそのおかげで現実に恐ろしいことが起こったときに脳が対処してくれるかもしれません。 悪夢によるシミュレーション なぜ夢を見るのかということについては科学的にはっきりとした理由は特定されていません。 […]

嘘つきの彼氏は脳が適応しているので変われない

恋愛依存症の女性は嘘つきの彼氏にハマってしまうことが多いです。 不健全な関係の中で多い嘘は女性関係のことやお金のことです。「もう浮気はしない」「必ず借金は返す」と言ってもなぜか繰り返すのです。 そして恋愛依存症の女性は「今度こそ彼は変わってくれるはず」と何度も信じてしまいます。 残念ながら嘘つきな彼 […]

ダメと分かっていても遊び人の男を好きになってしまう理由

恋愛依存症の人が遊び人タイプの男性を好きになってしまう理由はいくつか考えられます。 大切にしてくれない相手と一緒にいることで別れたときのショックを和らげたいとか、自分は誰かの本命になれるような価値のある女性ではないという思い込みなどがあります。浮気っぽい男性を自分の親と重ね合わせ、その愛情を自分だけ […]

見捨てられ不安の原因と克服方法

恋人から見捨てられるのは誰でも不安なものです。その不安が大きすぎて常軌を逸している状態を「見捨てられ不安」と言います。 恋愛における見捨てられ不安はいくつかの行動パターンを生み出します。 「見捨てられる苦しさを味わうくらいなら最初から親密にならないでおこう」と考えると回避依存の傾向を示します。 「ダ […]

潜在意識を書き換えて自己肯定感を高める方法

悲観的にならないように考えようと頭では分かっているのに不安な感情がいつも邪魔をするという人は潜在意識に働きかける習慣を身につけると良いかもしれません。 ネガティブな人の潜在意識の中には親や恋人から植え付けられた負の遺産が保存されています。それが前向きになろうとする思考を邪魔するのです。 不安ばかりの […]

性行為をしないこと(判断力の低下と報酬回路の活性化)|恋愛依存症の克服

不健全な関係の彼氏と別れるためにはまず性行為をやめることです。冷静な判断力を失いそこから抜け出せなくなります。 また性行為そのものに強い快感を覚えている場合、暴力や罵倒によっても快感を得るようになってしまうことがあるのです。 性行為によって判断力が低下する どんなにケンカをして「もう別れよう」と思っ […]

恋愛を始めることが怖い|恋愛依存症の特徴

機能不全の家庭に育ったことによって恋愛をすること自体に怖さを持ってしまう人もいます。 ――どうせ相手は私のことなど好きになってはくれない ――付き合えたとしても本当の自分を知られるのが怖い ――私は恋愛をしてはいけないのだ などと考えているのです。言葉にすることが出来なくても恋愛をしようとすると言い […]

彼氏をいじめたいという感情が抑えられない|恋愛依存症の特徴

心を病んでいる女性は攻撃される側になってしまうケースが多いですがする側に回ることもあります。 親密な関係の彼氏ほどいじめたくなる感情を抑えきれないという女性もいるのです。 こういった話題を出すとサディズムやマゾヒズムといた性的嗜好と結び付けたがる人もいますが違います。 性的嗜好によるものであればいじ […]

1 4