カウンセリング予約受付中(東京都内)

アダルトチルドレン

1/3ページ

幼稚園・保育園の頃から友達ができない子だったのはなぜか?

大人になると空気を読んだり遠慮したりするため友達を作るのが難しくなります。その点、幼稚園や保育園に通う子供は忖度しないので遊びに誘うハードルは低いです。その時の気分や興味で「一緒に遊ぼう」と言えます。 しかし幼稚園保育園の時から友達ができない子だったという人もいます。そのまま大人になって親友と呼べる […]

ロストワンの長女は珍しいことではないが勘違いもある

機能不全に陥った家族の中で存在しないように扱われたり、自分から感情や気配を消していた子供のことをロストワンといいます。 兄弟姉妹の中でも末っ子に多いとされています。しかし第一子である長女や長男でもロストワンというアダルトチルドレンはいます。特に珍しいことではないのです。 また機能不全家族で育っていな […]

機能不全家族は8割という根拠は何か?

アダルトチルドレンについての話題の中で「機能不全家族は8割いる」と言われることがあります。 私も最初にどこで聞いたのかは忘れましたが昔からよく見かける割合です。 この8割という数字はどこから来ているのでしょうか? 確定的なことは言えませんがアメリカのチャールズ・L・ウィットフィールド医師の書いた『H […]

皆に好かれようとする人は利用される

寂しい人は皆から好かれようとします。だからあらゆる場所で良い顔をします。でもまともな人からは相手にされません。 性格を良く見せようとする人の性格は悪く見える どんなに性格の良い人でも皆から好かれることは不可能です。 皆に好かれようと行動すると利用しようと思う人しか集まってきません。そして価値がなくな […]

社長は孤独だけれど財布の紐は締めておく

アダルトチルドレンは自分に自信が持てないという人が多いですが全ての事柄においてそうとは限りません。 恋愛中はダメになってしまうけれど仕事中は自信に満ち溢れているという人もいます。ですからアダルトチルドレンの人で独立して社長をやっているという人も少なくありません。 しかしそんな人たちでも何らかのきっか […]

相手の顔を見るのが苦手なのは批判的な親に育てられたからかもしれない

アダルトチルドレンは他人の顔色ばかり伺ってしまうという特徴を持つ人が多いです。しかしこれは相手の顔をじーっと見るということとイコールではありません。 心の目では必死に見ようとしているのに物理的な目で見ることは苦手という人もいます。 このような状態になっているのは親の批判的な態度が原因かもしれません。 […]

幼児期のストレスが脳の成熟を早めるという研究結果

アダルトチルドレンの子供時代は周囲と比べて成熟していることが多いです。アダルトチルドレンについて説明するときにも「精神的に早く大人になった」と言われます。 これは本人の申告やカウンセラーの経験によってのみ裏づけられているように思われています。しかし幼児期のストレスが脳の成熟を早めるという科学的な根拠 […]

アダルトチルドレンの子育て、自分の子供に連鎖させないために

アダルトチルドレンの親もまたアダルトチルドレンだったということは多いです。自分が健全な育てられ方をしなかったために子供への接し方が分からずに連鎖させてしまうことがあるからです。親にされたことを絶対に子供にはしないと決めていたのに一度手を出したことをきっかけに感情が決壊してしまうこともあります。 こう […]

子供時代の小さなストレスでも怖い顔への回避傾向を低減する

子供時代にストレスを受けると警戒心が強くなるので恐怖を与える人に敏感になり避けるようになります。怖い顔をした人には危機感を覚え近づかなくなります。実験でもそれを裏付ける結果の出ているものがあります。 しかし中には恐怖を与える人、怖い顔をした人から離れられない人もいます。DV彼氏と別れられなかったりパ […]

「ウチの子は反抗期がなかったから育てやすかった」という親に育てられると自分の意見を言えない大人になる

ときどき「ウチの子は反抗期がなかったから育てやすかった」と自慢げに言う親がいます。言っている本人は自分の遺伝子と子育ての方法が素晴らしかったからだと思い込んでいるのかもしれませんが、決して偉そうに言うことではありません。このタイプの親に育てられると大人になってから自分の意見を主張できなくなってしまう […]

1 3