アダルトチルドレン

アダルトチルドレン

ACの克服にかかる時間について

AC(アダルトチルドレン)のカウンセリングに来る方から「克服までにどれくらいの時間がかかりますか?」と質問されることは多いです。 少しでも早く苦しみから抜け出したいと思っていれば、どれくらいの時間が必要なのか知りたいのは当然です。先の見えない苦しみほど耐え難いものはありません。 そこで今回は研究の結果や私のカウンセリングの経験を基に、ACの克服にかかる時間について説明したいと思います...
アダルトチルドレン

幸せになるのが怖い理由は母親による無意識の洗脳

幸せになるのが怖いという人がいます。 好きな人と恋人同士になれても「自分はこんなに幸せな環境を手に入れてしまっても良いのだろうか?そのうち悪いことが起こるのではないか?」と心のどこかに引っ掛かりを感じています。 夢だった仕事に就くことが出来ても「自分がこの仕事に就いてしまって良かったのだろうか?」と不安になります。 この人達は決して能力が低いわけでもなく異性としての魅力がないわ...
アダルトチルドレン

母親みたいになりたくない女性へ

あなたが母親みたいになりたくないと思っているならその考え方をやめなければますます母親に似ていくことになります。 「~しない」というのは我慢ですから続かないのです。 母親と違う理想の自分を思い描いてください。そして「~する」「~したい」という前向きな願望と考えるのです。 そうすることで潜在意識レベルで変わることができるので母親みたいになることもありません。 母親のようになり...
アダルトチルドレン

非自殺的な自傷行為としてのセックス

自分を傷つけるためにセックスをする女性がいます。 彼女たちにとってセックスはリストカットなどの自傷行為と同じ意味を持ちます。 非自殺的な自傷行為とは 自尊心の低下や生きていることの辛さから逃れることを目的として自分の体を傷つけたことがあるという人は少なくありません。 調査にもよりますが軽度の自傷行為も含めれば7~10人に1人はその経験をしているとも言われます。 この...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンに向いている仕事について

心理カウンセラーなどが「アダルトチルドレンに向いている仕事のリスト」などをブログや動画で紹介していることがありますが、それは本当に合っているのでしょうか? そもそもカウンセラーは世の中のあらゆる仕事の内容を細かく把握しているのでしょうか? 私は経営コンサルティングの仕事もしていますがどの業界も一緒に仕事をするまで知らないことだらけだったということが多いです。外から想像した仕事内容とは...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンが人生を楽しめない心理

何をしても楽しめないというアダルトチルドレンがいます。 なぜこのようなことになるのでしょうか? それは過去の経験によって楽しいという感情を覚え難くなっているからです。無意識に抑圧しているともいえます。 ポジティブな感情を抑圧する アダルトチルドレンは楽しいという感情が芽生えそうになると無意識に抑圧することがあります。なぜなら楽しいことの後には辛いことが待っていると経験によ...
アダルトチルドレン

「誰にも悩みを相談できない」というアダルトチルドレン

アダルトチルドレンは悩みを誰かに相談することが苦手です。 その方法を知りませんし、自分のことを話すということは弱みを握られることだと勘違いしているからです。 それにも関わらず利用するタイプの人間には相談してしまったりするのです。 なぜ相談できないのか? アダルトチルドレンの周りには相談できる人がいませんでした。 だから相談の仕方を知らないのです。 子供にとって...
アダルトチルドレン

自己憐憫から脱出するために幼児性を手放す

自己憐憫の意味を辞書で引くと「自分のことを可哀想と思うこと」と書いてあります。 なぜ自己憐憫に陥っている人は自分を可哀想と思うのでしょうか?それは求めるものの数と量が多くなっているからです。 恋人から愛されたい、友達から愛されたい、もっと良い会社に入りたい…それが叶わない自分はなんて不幸で可哀想なのだろうと思っています。 しかしそれらを得たとしても欲求が満たされることはありませ...
アダルトチルドレン

いつも自分だけ損な役回り、そこから抜け出す簡単な方法

あなたは他人に都合よく利用されいつも損な役回りばかり引いていますか? だとしたらそれは自分でそういうメッセージを発しているからかもしれません。 「私は簡単にコントロールできる人間です」と気づかないうちに言ってしまっているのです。 でも安心してください。ちょっとしたテクニックで相手の反応が変わり、損な役回りから抜け出せます。 冷たいあの人と愛想の良い自分 職場でいつも...
アダルトチルドレン

「毒親ざまぁ見ろ」でも問題なし!道徳は暗記科目

毒親を許すとか許さないということに固執すると問題が解決できなくなることがあります。 なぜなら怒りを消すためにはその二択のみが正しい方法ではないからです。 このような考え方を持ってしまうのは暗記科目としての道徳の価値観に影響されてしまっているからです。 許そうと許すまいとどちらでも良いのです。毒親の不幸な末路を見て「毒親ざまぁ」と思っても罪悪感を持つ必要はありません。 世の...
アダルトチルドレン

自分を責めてしまう心理、それが楽だからです

問題が起こったときに自分の責任にしてしまうと心は楽です。 誰かに攻撃されることはありませんしその場は丸く治まります。 しかしこれは自分の心から逃げているだけです。 自分は反撃してこない 彼氏や夫と喧嘩した時にいつも自分から謝る人がいます。 なぜならそれが一番楽だからです。 相手を責めれば反撃されるかもしれないし余計に傷つくかもしれません。 だから自分を責...
アダルトチルドレン

親に褒められたことがないのは自分の問題ではない

自己肯定感が低い原因の一つに親に褒められたことがないというものがあります。 機能不全家族で毒親に育てられればそういったことは珍しくありません。 しかし一見普通に見える家庭にも子供を褒めない親は存在します。 親も褒められていないから不安 褒めない親は自分も褒められたことがないのです。だから不安なのです。自分の価値に確信が持てないのです。 そういう人がそれを認識せずに子...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンの怒りが爆発するとき

アダルトチルドレンの中には怒りをぶつける人もいればに抑圧する人もいます。 後者の場合は常に弱気で相手にネガティブな感情を持つことさえ申し訳なく思ってしまいます。 しかしそんなタイプのアダルトチルドレンでもあるときとてつもない怒りの感情が湧き出ることがあります。 そして自分でも驚きます。しかしこれはおかしなことではありません。 怒りが生まれる理由 怒りはなぜ生まれるの...
アダルトチルドレン

「不幸でいたい」と思うのは変化を恐れているからです

AC(アダルトチルドレン)の中には不幸でいたいという人がいます。 実際に口にしなくても潜在意識の中でそう思っていることがあります。 なぜ不幸でいたいのでしょうか? それは変化と不幸なら変化のほうが怖いと思っているからです。 幸せになるのはチャレンジ 不幸な人にとって幸せになるということは大きなチャレンジです。 まずそこから動く必要があります。そして自分から隠し...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンと発達障害の勘違いされやすいところ

アダルトチルドレンと発達障害は違うものです。 最も分かりやすい違いはアダルトチルドレンが生まれた後になる後天的なものなのに対し、発達障害は先天的なものであるということです。 生まれたときからアダルトチルドレンという人はいないのです。 しかしこの2つが並存している人もいます。またそれぞれの特徴が似ていることもあるため特に幼少期には勘違いされることもあります。 発達障害とは ...
アダルトチルドレン

自己肯定感が低い美人が持つ特殊な事情

機能不全家族で育つと自己肯定感は低くなります。 親から否定されたり面倒を見てもらえずに健全な愛着が育たないからです。 これは外見の美醜に関わらず誰にでも起こりえることです。 しかし美人の自己肯定感が低いのにはさらに特殊な事情があります。 なぜ美人は自己肯定感が高いと思われるのか? 鏡で自分の顔を見たときに整っていれば自信を持つことができます。しかし美人の自己肯定感が...
アダルトチルドレン

ACが若く見えるのは幼い心の影響

AC(アダルトチルドレン)の中には実年齢よりも若く見える人もいます。 大人になっても内面に残っている幼い心が関係しているのです。 甘え足りなかったことで大人になることを拒否している場合もあります。 AC(アダルトチルドレン)が若く見えるのはなぜ? 人の心は表情に出ます。そしてそれが顔の造形をつくります。これはAC(アダルトチルドレン)に限った話ではありません。 いつ...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンがまともな恋愛をできないのは非言語シグナルの影響もある

自己肯定感が低いと「こんな私と付き合ってくれるのはダメ男だけ」と無意識に考えるので本当にそういうタイプと付き合ってしまいます。見捨てられる不安を持たなくて済むからです。 さらに深刻になると人から好かれる価値はないと思っているので恋愛そのものができないという人もいます。拒絶を恐れていることもあります。 これらはアダルトチルドレンがまともな恋愛をできない理由としてよく言われることです。 ...
アダルトチルドレン

親に認められたいと思うのは洗脳されているからです

「親に認められる」ということに執着している人がいます。 そのせいで何をするときも「親にどう思われるだろうか?」という思考が頭に浮かんでしまいます。 自分がどうしたいかではなく親がどうして欲しいか?どうすれば怒られずに済むか?という基準になっているのです。 安心させたい・孝行したいは健全だが… あなたが家業を引き継いだ伝統工芸品を作る職人だったり、二代目の社長であれば「親に...
アダルトチルドレン

機能不全家族で育つと恋愛できないことがある理由

機能不全家族で育ったことにより恋愛できないという人がいます。 このように思ってしまう原因は親の言動やそれによって植えつけられた自分と異性に対する錯覚です。 しかしたいていは本人が幼い頃に刷り込まれた誤った価値観に過ぎません。このような勘違いを修正すれば機能不全家族で育った人も幸せな恋愛をすることは可能です。 機能不全家族があなたの恋愛に与える影響 機能不全家族で育った人が...
アダルトチルドレン

ロストワンの長女は珍しいことではないが勘違いもある

機能不全に陥った家族の中で存在しないように扱われたり、自分から感情や気配を消していた子供のことをロストワンといいます。 兄弟姉妹の中でも末っ子に多いとされています。しかし第一子である長女や長男でもロストワンというアダルトチルドレンはいます。特に珍しいことではないのです。 また機能不全家族で育っていなくとも「自分はロストワンではないか?」と思ってしまう人もいます。私が相談を受けている感...
アダルトチルドレン

機能不全家族は8割という根拠は何か?

アダルトチルドレンについての話題の中で「機能不全家族は8割いる」と言われることがあります。 私も最初にどこで聞いたのかは忘れましたが昔からよく見かける割合です。 この8割という数字はどこから来ているのでしょうか? 私の個人的な見解なので確定的なことは言えませんがアメリカのチャールズ・L・ウィットフィールド医師の書いた『Healing the Child Within(内なる子供...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンの子育て、自分の子供に連鎖させないために

アダルトチルドレンの親もまたアダルトチルドレンだったということは多いです。自分が健全な育てられ方をしなかったために子供への接し方が分からずに連鎖させてしまうことがあるからです。親にされたことを絶対に子供にはしないと決めていたのに一度手を出したことをきっかけに感情が決壊してしまうこともあります。 こういった事例を知ると自分の子育てに悩み過ぎてしまうアダルトチルドレンの人もいます。特に問題のな...
アダルトチルドレン

反抗期のない恐ろしさ

ときどき「ウチの子は反抗期がなかったから育てやすかった」と自慢げに言う親がいます。 言っている本人は自分の遺伝子と子育ての方法が素晴らしかったからだと思い込んでいるのかもしれませんが、決して偉そうに言うことではありません。 このタイプの親に育てられると大人になってから自分の意見を主張できなくなってしまうことがあるのです。反抗期のないことの恐ろしさについて説明します。 反抗期は何...
アダルトチルドレン

毒親と絶縁するとすっきりするが注意も必要

毒親の呪縛から逃れるための対処法はいくつかあります。 代表的なものとして許す、仕返しする、絶縁するなどが挙げられます。 和解して許すことが正しいように思われますが現実はそんな綺麗事では解決できません。 完全に関係を切ってしまう絶縁が最も効果的なこともあります。毒親と絶縁してすっきりしましたという人も多いのです。 しかし注意しなければならないこともあります。 絶縁する...
タイトルとURLをコピーしました