不幸体質を変えるには自分のことは自分で決めること

自分は不幸体質だという人がいます。何をやってもうまくいかずにいつも悪い結果になるという人です。「なぜこんなにも運が悪いのだろう」と嘆く人もいます。 私たちが「運」というときそれはたいてい確証バイアスで説明がつきます。つまり自分は不幸体質と思っているからそのような出来事ばかりに注目してしまうということ […]

子供時代の虐待が成長と老化を早くするという研究結果

子供時代に暴力や心的外傷などの虐待を受けた人は成長と老化が早いという研究結果があります。 具体的には思春期が早まり、染色体では老化のサインが観察されるということです。 以前に「ACが若く見えるのは幼い心の影響」という記事を書きましたがそちらはあくまで外見的な特徴としての若さについてのものでした。 今 […]

アダルトチルドレンに向いている仕事は存在しない

アダルトチルドレンに向いている仕事を列挙することは不可能です。 なぜなら同じ業種でも会社によって環境や雰囲気は異なるからです。 またアダルトチルドレンでも性格はそれぞれ異なりますから全員に同じものが向いていることはないのです。 イメージと実務は全く違う 仕事を選ぶときでもアダルトチドレンの相談をする […]

アダルトチルドレンが人生を楽しめない心理

何をしても楽しめないというアダルトチルドレンがいます。 なぜこのようなことになるのでしょうか? それは過去の経験によって楽しいという感情を覚え難くなっているからです。無意識に抑圧しているともいえます。 ポジティブな感情を抑圧する アダルトチルドレンは楽しいという感情が芽生えそうになると無意識に抑圧す […]

アダルトチルドレン(AC)は親の性格を全員に当てはめる

機能不全家族で育ったアダルトチルドレンは他人を見るときに親の性格を当てはめることがあります。 どんな相手に対してもそのフレームを通してみようとするので信頼できる人を見誤ります。 親の性格に当てはまる部分にのみ注目する アダルトチルドレンの親の性格はどんなものでしょう? 反論を認めず従順でいることを求 […]

「誰にも悩みを相談できない」というアダルトチルドレン(AC)

アダルトチルドレンは悩みを誰かに相談することが苦手です。 その方法を知りませんし、自分のことを話すということは弱みを握られることだと勘違いしているからです。 それにも関わらず利用するタイプの人間には相談してしまったりするのdす。 なぜ相談の仕方を知らないのか? アダルトチルドレンの周りには相談できる […]

恩着せがましい人の心理

恩着せがましい人には感謝されたい、良い人と思われたい、コントロールしたいという心理が隠れていることが多いです。 またお互いの関係性によってもその意味合いが変わってきます。 恩着せがましい人の特徴をそれぞれの関係によって説明します。 彼氏や夫 何かをするたびに恩着せがましい態度をとる彼氏や夫がいます。 […]

「豆腐メンタル」を克服して「こんにゃくメンタル」を手に入れる

豆腐メンタルとはちょっとしたトラブルや他人の言葉によって簡単に傷つき壊れてしまう豆腐のような心のことです。 逆に折れない強いメンタルのことを「鋼の心」などと言ったりします。 日本人は恐怖を感じやすい遺伝子を持つ人が多いとも言われていますから「鋼の心」を持つ人は少ないです。 しかし臨機応変にぐにゃぐに […]

自己憐憫とは捨てきれない幼児性のことである

自己憐憫の意味を辞書で引くと「自分のことを可哀想と思うこと」と書いてあります。 なぜ自己憐憫に陥っている人は自分を可哀想と思うのでしょうか?それは求めるものの数と量が多くなっているからです。 恋人から愛されたい、友達から愛されたい、もっと良い会社に入りたい…それが叶わない自分はなんて不幸で可哀想なの […]

心理的リアクタンス理論とは:ACの恋愛にも関係する心理学

自分でやろうと決めていたことでも誰かに「やりなさい」と言われると反発したくなってしまうことがあります。 たとえその行動が最適なものであったとしてもやる気を失ったり違うことをしたくなるのです。 このように強制されると反発したくなる心理現象は「心理的リアクタンス理論」によって説明することが可能です。 こ […]

1 20