心理学

3/5ページ

女性も性的興奮によって危険な判断をする可能性が高くなる

性欲が強過ぎるのではないかと考える女性がいますがそれほど不安になる必要はありません。こんなにも卑猥な願望を持っているのは自分だけと思っていても他の人もそれなりのことを考えています。 性的なことと関係ない状況でも常に性的興奮が発生する「持続性性喚起症候群」などでない限りは大丈夫でしょう。 ただし女性で […]

オセロ症候群(嫉妬妄想)とは?

オセロ症候群とは配偶者や恋人が浮気をしているのではないかと強く疑い異常なほど嫉妬することです。証拠のあるなしに関係なく確信的に疑い束縛やストーカー行為、自傷行為につながることがあります。 オセロ症候群は嫉妬妄想と呼ばれることもあります。単独で起こることもあれば他のパーソナリティー障害などと併発するこ […]

マッチングアプリの顔写真と実物が違うと男性は「セックスをする権利がある」と考える

長く付き合える彼氏を探したいのであればマッチングアプリの顔写真は盛り過ぎないほうが良いです。 実物とあまりにも違いすぎるとワンナイトラブで終わる可能性が高いからです。 損した気分をセックスによって補償したい マンチェスター・メトロポリタン大学のジェニー・ヴァン・フーフが社会学学会で語ったところによれ […]

インポスター症候群(詐欺師症候群):自分自身の実力や成果を認められない心理

インポスター症候群とは自分の実力や成果を認めることの出来ない心理傾向です。 詐欺師症候群と呼ばれることもあります。 周囲の人から賞賛されても買い被られているだけとか本音で言っているわけではないと疑います。 どんなに成功してもたまたま運が良かっただけと考えてしまうのです。 また自分は成功に値する人間で […]

人の性格は変わらないというのは「歴史の終わり幻想」という錯覚に過ぎない

人の性格は変わらないという人がいます。 もしかしたらあなたもそう信じているかもしれません。 そんな人達に聞きたいのですが10年前の自分と今の自分は全く同じ性格と価値観を持っていますか? そんなことはないはずです。変わっているのです。 異性の好み、付き合う友達、好きな芸能人、趣味、仕事に対する向き合い […]

好きな人を早く忘れる方法「空想の記憶喪失効果」

好きな人を忘れるのは難しいことです。 ZARDの歌ではありませんが「忘れようとすればする程好きになる」からです。 このことはダニエル・ウェグナーの「シロクマのことを考えるな」と言われると余計に考えてしまうという心理学実験でも証明されています。(このような脳の働きを皮肉過程理論と言います) 好きな人を […]

シンデレラコンプレックスとは?あなたの恋愛と婚活の足を引っ張るもの

シンデレラコンプレックスとはいつか素敵な男性が目の前に現れて自分を幸せにしてくれるという妄想を信じきっている状態のことです。 少女漫画のキャラが言う「いつか白馬に乗った王子様が迎えに来てくれるわ」を地で行っているのです。 これは潜在的な依存願望や独立することへの恐れに起因することが多く恋愛の足を引っ […]

自分のことを「ダメな人間」と思い込ませる原因

「自分はダメな人間なんです」という人がいます。 しかしなぜそう思うのか聞いても明確な答えが不明なことがあります。本人はハッキリとした根拠を持っているつもりでも聞いている側からすると根拠になっていないのです。 こういう場合、自分でも気づかないうちに誤った信念を植えつけられていることがあります。 意識し […]

なぜ「自分は何をやってもダメな人間」と思うのか?(学習性無力感理論)

恋愛依存症に陥ってしまう人は「自分は何をやってもダメな人間だからどうせ上手くいかない」と思い込んでいる人が多いです。 カウンセリングで必ず変われるという説明をしても「他の人はうまくできるでしょうが自分は無理です」と自分の能力を見くびってしまいます。 これは子供時代の失敗の繰り返しにより「何をやっても […]

ヒモ男にお金を貢ぐことをやめられない心理的要因(認知的不協和とサンクコスト)

あなたがヒモ男にお金を貢いでしまうのは相手のことを好きだからではありません。 自分自身の心理がそうせざるを得ない状況になってしまっているのです。 恋愛依存症になりやすい女性にはヒモ男に貢いでしまう心理的な要因がたくさんあります。 そしてヒモ男はこのあたりの心理を非常によく弁えています。 貢ぐから好き […]

1 3 5