いつも自分だけ損な役回り、そこから抜け出す簡単な方法

他人に利用されない方法

あなたは他人に都合よく利用されいつも損な役回りばかり引いていますか?

だとしたらそれは自分でそういうメッセージを発しているからかもしれません。

「私は簡単にコントロールできる人間です」と気づかないうちに言ってしまっているのです。

でも安心してください。ちょっとしたテクニックで相手の反応が変わり、損な役回りから抜け出せます。

冷たいあの人と愛想の良い自分

職場でいつも冷静な人がいます。冷たい雰囲気にさえ見えることもあります。

同期や後輩だけではなく先輩や上司に対してもそのような態度です。しかし不思議とそれを非難されることはありません。

怒られることもなければ面倒な仕事を押し付けられることもありません。いつも自分のペースで仕事をしているように見えます。

しかもそれほど嫌われてもいないのです。

反対に自分はいつも愛想よく失礼のないように心がけて皆に気を使っているのに嫌な思いばかりします。

よく怒られるし面倒な仕事を押し付けられます。いつも損な役回りばかり引かされるのです。うまく利用されていると感じることもあります。

実はこの態度の違いが利用されやすさの違いなのです。

名前を呼ばれたときにどう反応するか?

仕事中に上司から声をかけらたときにどのように反応するでしょうか?

愛想よく「はい」と返事をしますか?
怒られるのかな?と不安そうに返事をしますか?

上司が人を利用するタイプだった場合どちらも駄目です。

呼びかけられた時にテンションが変化するということは感情が動いてしまったということです。

名前を呼ばれただけでそのような反応をしてしまうと相手に「こいつは簡単に操作できる」と思われます。

人を利用するタイプは過去の経験からどういう相手ならコントロールできるかを感覚で分かっているのです。そしてそういうタイプに損な役回りを押し付けます。

冷静でときに冷たいようにさえ見える人が全く怒られないのは感情がブレているように見えないからです。

搾取者も人間ですからわざわざコントロールしにくい相手を選んだりはしないのです。

損な役回りばかりの自分から抜け出す方法

損な役回りばかりの自分から抜け出すためにはどうすればいいでしょうか?

それは必要以上に愛想良くしたり他人の機嫌を取ろうとしないことです。

また常に一定のテンションでいるように心がけることです。たったこれだけのことです。

これは演技でもしている内に身に付いていくものです。(それでもアダルトチルドレンの人はちょっとした瞬間にそれが出てしまうことも多いのですが…)

政治家などは大物ぽく見せるためのテクニックをよく使っているのが分かります。

動揺をしていてもそれを悟られないようにゆっくり低いトーンで話したりします。テレビの音量を消した状態で微小な仕草に注目して見られない限りバレないでしょう。

難しいと思うかもしれませんがやってみると相手の反応は変わります。

少なくともあなたは今この時点でどういう人間が利用されやすいのか分かったのです。それだけでもかなり有利な立場を得たと言えます。

タイトルとURLをコピーしました