共依存

共依存夫婦になる可能性は誰にでもある

ギャンブルやアルコールに依存するダメな夫とそれをかいがいしく世話する妻というのが共依存夫婦のよくあるパターンです。一人で生きられない夫と必要とされることを必要とする妻という組み合わせです。 これは一部のみのレアケースではありません。...
アダルトチルドレン

「不幸でいたい」と思うのは変化を恐れているからです

AC(アダルトチルドレン)の中には不幸でいたいという人がいます。 実際に口にしなくても潜在意識の中でそう思っていることがあります。 なぜ不幸でいたいのでしょうか? それは変化と不幸なら変化のほうが怖いと思っているからです...
愛着障害

愛着障害(不安型)の人が克服の一歩を踏み出せないのはなぜか?

不安型の愛着障害を克服するためには何かを変えなければならないことのほうが多いです。 認知、行動、人間関係など変えるべきことは様々です。各々の性格や置かれた環境によって適した克服方法は異なります。 皆バラバラなのですが不安型の愛...
心理学

ひとりでいられない人の恋愛がうまくいかない理由

ひとりでいられない人の恋愛はたいてい上手くいきません。 なぜなら自分の時間が充実していないので重たい雰囲気を醸し出してしまうからです。 そのためまともな人は逃げていき、利用しようとする人だけが近づいてきます。 まともな相...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンと発達障害の勘違いされやすいところ

アダルトチルドレンと発達障害は違うものです。 最も分かりやすい違いはアダルトチルドレンが生まれた後になる後天的なものなのに対し、発達障害は先天的なものであるということです。 生まれたときからアダルトチルドレンという人はいないの...
アダルトチルドレン

自己肯定感が低い美人が持つ特殊な事情

機能不全家族で育つと自己肯定感は低くなります。 親から否定されたり面倒を見てもらえずに健全な愛着が育たないからです。 これは外見の美醜に関わらず誰にでも起こりえることです。 しかし美人の自己肯定感が低いのにはさらに特殊な...
アダルトチルドレン

ACが若く見えるのは幼い心の影響

AC(アダルトチルドレン)の中には実年齢よりも若く見える人もいます。 大人になっても内面に残っている幼い心が関係しているのです。 甘え足りなかったことで大人になることを拒否している場合もあります。 AC(アダルトチルドレ...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンがまともな恋愛をできないのは非言語シグナルの影響もある

自己肯定感が低いと「こんな私と付き合ってくれるのはダメ男だけ」と無意識に考えるので本当にそういうタイプと付き合ってしまいます。見捨てられる不安を持たなくて済むからです。 さらに深刻になると人から好かれる価値はないと思っているので恋愛...
共依存

面前DVが子供の脳に与える影響

子供の目の前で夫婦喧嘩をして殴ったり暴言を吐いたりするとどのような影響が出るでしょうか? 直接、手を出していないのだから虐待には当たらないと思うかもしれません。しかしこれは「面前DV」という虐待です。 このような状況に曝された...
回避依存症

回避依存症の彼氏に追わせるためにやってはいけないこと

付き合った当初は彼氏が一生懸命に追いかけてきたのにやがて情熱が薄れてきてしまうこともあるでしょう。そんなときにちょっとした駆け引きをすることもあります。 しかし相手が回避依存症の場合はそういった行動は控えましょう。細いつながりさえも...
アダルトチルドレン

親に認められたいと思うのは洗脳されているからです

「親に認められる」ということに執着している人がいます。 そのせいで何をするときも「親にどう思われるだろうか?」という思考が頭に浮かんでしまいます。 自分がどうしたいかではなく親がどうして欲しいか?どうすれば怒られずに済むか?と...
恋愛依存症

恋愛以外の生きがいがないから辛くなる。でも他のことに興味が持てない

恋愛が辛いという人に「恋愛以外の生きがいをみつけましょう」といっても他のことに興味が持てないことのほうが多いです。 しかしこれは興味が持てないのではなくそう思い込んでいるだけなのです。 恋愛以外のことに向けるエネルギーを残して...
愛着障害

大人の愛着障害のための安全基地の作り方

愛着障害を克服するためには安全基地を作ることが効果的です。たいていは恋人や配偶者です。精神的に安定した強い人を選ばなければなりません。 そういったパートナーと出会えないときは人間意外のものを安全基地とします。 健全な愛着が一人...
回避依存症

回避依存症のモラハラ行為なら許せる気がする女性

回避依存症の人が恋人にモラハラをすることは多いです。 具体例として暴力、精神的DV、経済的搾取などがあります。 そのため彼氏にモラハラ行為をされたときに回避依存症では?と思う人もいます。しかし違うことが多いです。 回避依...
アダルトチルドレン

機能不全家族で育つと恋愛できないことがある理由

機能不全家族で育ったことにより恋愛できないという人がいます。 このように思ってしまう原因は親の言動やそれによって植えつけられた自分と異性に対する錯覚です。 しかしたいていは本人が幼い頃に刷り込まれた誤った価値観に過ぎません。こ...
愛着障害

愛着障害の試し行動は大人になっても続く

「試し行動」とは愛情を確認するために相手を困らせるような行為をすることです。それでも拒絶されないことによって自分は愛されるべき存在なのだと確認したいという欲求が隠れています。 子供の行為として保育の現場で使われることの多い言葉です。...
回避依存症

回避依存症が心を開く方法はないのに皆が勘違いしている

回避依存症の心を開く方法がネットに書かれていることがあります。 それが本当にに効果があるのなら当カウンセリングルームに恋愛依存症の人は相談に来ないでしょう。 そのような記事は専門家ではない自称ライターが書いていることが多いです...
心理学

自撮り写真を加工する女性の顔に対する自信と心理的影響

自撮り写真をインスタグラムやフェイスブックに投稿することについての心理的影響について調査した論文がいくつかあります。 結果は様々で自己評価が高まるという人もいれば、反対に下がるという人もいます。 もともと自分の顔に自信のある人...
心理学

褒められるのが嫌いな人の自己検証理論

自己評価が低い人は他人から褒められると嫌な気持ちになることがあります。 これは謙遜などというものではなく気持ち悪いという感覚に近いものです。 そのため恋愛などにおいて自分を否定するような相手に惹かれることがあります。 こ...
恋愛依存症

彼氏が喧嘩をしたときに無視するのはマニピュレーターだから

彼氏と喧嘩をして無視されたときにあなたはどう対処しているでしょうか? 「ごめんね?」と謝罪したり「私の何がいけなかったの?」などと質問していないでしょうか? もしそのような行動を取っているなら彼氏の思うツボです。 喧嘩を...
愛着障害

愛着障害の大人が仕事でミスばかりする理由

大人の愛着障害が仕事に悪影響を及ぼすことがあります。 決して能力が低いわけではないのに結果が出なかったりミスを頻発してしまったりするのです。 こういったことは緊張感のある職場や怒りっぽい上司の下で発生しやすいといえます。 ...
恋愛依存症

恋愛依存症はドーパミンも関係している

アルコールや薬物、ギャンブルに対する依存症にはドーパミンという神経伝達物質が大きく関係しています。これは脳内に快感をもたらす作用を持つ物質です。 そして恋愛依存症においてもドーパミンが同様の働きをすることが示唆されています。 ...
恋愛依存症

精神的DVの後遺症

彼氏や夫から精神的DVを受け続けているのに別れられない女性がいます。 悪口や無視、金銭的な制約を課すなど人格を否定されるような扱いを受けているにも関わらずそこに留まるのです。 結婚している場合に経済的な独立に不安があるため離婚...
心理学

本当に優しい人は過去に逆境やストレスを克服した強い人

本当に優しい人と安全な所でだけ優しいフリをする人を見分けるのは難しいです。表面上は同じような特徴しか見えてこないからです。 一つ見分けるポイントがあるとしたら過去に逆境やストレスを乗り越えているかどうかということかもしれません。こう...
愛着障害

ACEスコア(逆境的小児期体験)の説明と質問紙

ACEとは子供が家庭内で遭遇する有害な体験の中でも発生する可能性が高い10個の項目のことです。 「Adverse Childhood Experiences: 逆境的小児期体験」の略でACEsと表記されることもあります。 アメ...
タイトルとURLをコピーしました