回避依存症の彼氏の別れた後の心理とは

回避依存症の彼氏の別れた後の心理とは

回避依存症の彼氏との別れは突然やってくることが多いです。

このときあなたは疑問や不安、悲しみといった感情に支配されるかもしれません。

しかし回避依存症の彼氏の心理はだいぶ異なります。

別れた直後はどう思っているか?

別れた直後の回避依存症者にとって最も重要なことは自分の気持ちを落ち着かせることです。

なぜ逃げるのかと言うと息苦しくなったり気持ちがワーっとなったからです。

バラエティ番組で洗面器に顔をつけていつまで息を止めていられるかを競うゲームがあります。
あのゲームでギリギリまで粘って顔を上げた状態なのです。
またすぐに水の中に顔を入れたいとは思いません。

別れた直後の心理としては全てのことから逃げ出したいと思っています。
恋愛以外のことにも手がつかない状態です。

別れた後にあなたから連絡が来るのではないか?家に押しかけてくるのではないか?という不安を持っていることもあります。
それを想像しただけでも息苦しさを感じます。

恋人に対する罪悪感はあるのか?

自分の我侭で恋人と別れてしまった場合に罪悪感を持ったり心配するものです。
しかし回避依存症の人はこういった心理にはなりにくいです。

「急に逃げ出してしまったけれど大丈夫かな?」などとは思っていません。

未練とかそういう考え方もないのです。
仮にあなたに対する愛情が残っていたとしてもそんなことを考える余裕はありません。

彼にとって重要なことはあなたとの関係ではなく、落ち着きを失った自分の心なのです。

時間が経過するとどうなるか

回避依存症の彼氏は一人になりたくて別れたとしてもずっと一人でいることはできません。

中にはそういうタイプもいるかもしれません。
誰とも関わらずにずっと一人でいようと思う人です。

しかし自分から異性に近づいたり誰かと恋愛関係になったことのある人の場合ずっと一人でいられるということはありません。
自分から別れたとしても寂しさは感じるのです。

そして連絡したくなることもあります。

でも怖いとも思っています。
気まずさ以上に既に自分への気持ちが残っていなかったらという不安があるからです。

また新しい彼女ができた場合あなたのことは頭から抜けます。
思い出すことがあるとしたらそれはその女性と上手くいかなくなった場合です。

DV・貢がせるタイプ

同じ回避依存症でも突然逃げ出すタイプではなく暴力を振るったり貢がせるタイプの心理は少し異ります。

彼らがあなたの元から去っていくのは利用価値がなくなったと判断したからです。

まだ利用価値があったとしても面倒に感じると離れていきます。

例えばあなたからあまりにも愛情を求められると鬱陶しいと感じます。

またあなたが誰かに相談して家族や友人が出てきた時などもあっさりと別れるという選択をします。
彼らは精神的には弱いため強気に出てくる人が苦手なのです。
そういう人たちと対峙するくらいなら別れて新しい相手を探すほうが労力が少ないと考えます。

このタイプは別れた後あなたに対してイライラしていたりムカついていたりすることもあります。

別れた後に何をすれば良いか?

回避依存症の彼氏と別れたら何をすればいいのでしょうか?

あなたは彼氏が急にいなくなってしまった場合に心配して連絡したくなるかもしれません。
しかしそんなことをしてはいけません。

どんなことをしてもどんな内容を送っても相手にとっては負担でしかないからです。

「苦しめたりしないから大丈夫だよ」といった内容でも駄目なのです。

あなたから連絡が来ることによって何かを要求されているような脅迫観念に駆られます。
自分が飲み込まれるような感覚になってしまうのです。心理的な疲労が大きいです。

復縁したいと思っているあなたにできることはただ待つだけです。
しかしこの時間は非常に苦しいものになります。

そして復縁できたとしても彼氏が回避依存症を克服しない限りはまた同じことを繰り返してしまうでしょう。

あなたは別れた後に二人の関係について深く考えるかもしれません。
しかし彼氏は自分の心理についてのみ向き合っているのです。

回避依存症カテゴリの最新記事