カウンセリング予約受付中(東京都内)

2/8ページ

2/8ページ

乳児期における母親(養育者)との分離が人間関係に与える影響

人間は乳児期に母親(養育者)との間に絆が生まれることで他者への信頼を獲得するようになります。 この時期に何らかの理由により分離が起こると他者への信頼感を育むことが出来なくなることがあります。 そして成長したあとも性格の偏りが生じたり安定した人間関係が築けないという問題が生じてしまう可能性があります。 […]

娘に嫉妬する母親のコンプレックス|アダルトチルドレン

自分の一部だと思っていた娘が成長し追い越して行こうとすると嫉妬してしまう母親がいます。 自分が手に入れることの出来なかったものを娘が手にしたことが許せないのです。 また若さや美しさを失うことを恐れている母親の場合は最初から夫を奪うライバルと見ていることもあります。 このような母親と一緒にいると自分だ […]

両親の不仲がトラウマとなり恋愛に悪影響を与える

あなたが恋愛できないのは両親の不仲がトラウマになっているからかもしれません。 男性と女性が近づくと悪いことが起こるという刷り込みがされているため人を好きになったり親密になることに勇気が持てないのです。 両親の恋愛パターンから無意識に強い影響を受けているのです。 不仲な両親に育てられた子供の恋愛 あな […]

恋愛を始めることが怖い|恋愛依存症の特徴

機能不全の家庭に育ったことによって恋愛をすること自体に怖さを持ってしまう人もいます。 ――どうせ相手は私のことなど好きになってはくれない ――付き合えたとしても本当の自分を知られるのが怖い ――私は恋愛をしてはいけないのだ などと考えているのです。言葉にすることが出来なくても恋愛をしようとすると言い […]

隠しているトラウマや短所を指摘されると崇拝してしまう

恋愛依存症のカウンセリングをしている中で気をつけていることがあります。 それは相手が隠しているトラウマや短所にカウンセリング中に気づいたときの伝え方です。 人間というのは自分が隠したい弱点を指摘されると恐怖と尊敬を同時に抱いてしまうことがあります。「この人は何でもお見通しだ」と錯覚してしまうのです。 […]

自信と復讐のために浮気をする|回避依存症

回避依存症の男性が浮気をするときは自信を得たいとか復讐したいという心理を持っていることがあります。 自己肯定感の低い男性は何らかのきっかけで浮気を覚えるとその小さな成功がより大きな自信を求めるきっかけとなるのです。 また身近な女性に虐げられた体験が女性全体への恨みとなっている男性は復讐のために女性を […]

占いに依存する心理(占いジプシーにならないために知って欲しいこと)

あなたが占いに依存してしまうのは一時的な安らぎを得たいからです。 ニコチン中毒者にとってのタバコのようなものです。 恋愛依存症は占いに依存している人がとても多いです。 彼氏への依存を占い師への依存で間に合わせているのです。 占いに依存しているというのは何らかの心理的な問題を抱えていると言えます。 心 […]

防衛機制(適応機制)の種類と解説

不安や危機に直面したとき心を守るために無意識に働く機能を防衛機制(適応機制)と言います。 人間の心には本能的な欲求もあればその暴走を抑えようとする規範的な部分もあります。 これらの衝動がぶつかりあいバランスを失いそうになるとそれを解消するために発動するのです。 自分の感情がつかめない人や行動の原因が […]

彼氏をいじめたいという感情が抑えられない|恋愛依存症の特徴

心を病んでいる女性は攻撃される側になってしまうケースが多いですがする側に回ることもあります。 親密な関係の彼氏ほどいじめたくなる感情を抑えきれないという女性もいるのです。 こういった話題を出すとサディズムやマゾヒズムといた性的嗜好と結び付けたがる人もいますが違います。 性的嗜好によるものであればいじ […]

回避依存症者が音信不通にする理由と心理

回避依存症者の恋愛および友人関係の特徴の一つに急に音信不通になるということがあります。 なぜ音信不通にするのか?そしてそのときにどんなことを考えているのか?ということは回避依存症者のタイプによって異なります。 不安や息苦しさを感じていることもあれば、恋人を利用するためにあえてそのような行動を取ってい […]

1 2 8