カウンセリング予約受付中(東京都内)

回避依存症

2/2ページ

大人のフリに疲れ甘えたくなると浮気をする|回避依存症

回避依存症者は全員が逃げたり暴力を振るったりモラハラを起こしたりするわけではありません。 表面的には大人の男性を取り繕う人もいるのです。大人のフリをするということです。 そのため少しおかしなところがあってもシャイなのかなとかミステリアスな人と好意的に受け止めてしまうこともあります。 しかし大人のフリ […]

根拠のない自信を持つ回避依存症者(ナルシストタイプの一例)

回避依存症者の中には根拠のない自信を持つタイプが存在します。ナルシスト型と言われることもあります。 このナルシスト型の中でここ数年よくある一例が「将来ビッグになってやる」と口だけ立派な男性です。 彼らは「今の自分は仮の姿であり何年か後には成功している」ということ主張します。(何で成功しているというか […]

自分の情報を教えたがらない回避依存症者

回避依存症者が自分の情報を教えたがらないのは主導権を握られないようにするためと考えを否定されることを憂鬱に感じているためです。 彼らにとって自分の情報を与えるというのは相手に自分を攻撃する武器を渡すようなものなのです。 ちょっとした予定を聞かれるだけでも息苦しく感じてしまうのです。 相手に知られるこ […]

回避依存症の脱走と好き避けの違い

回避依存症の中にはパートナー(もしくは恋愛関係に発展しそうな異性)と距離を置くという特徴を持つ人もいます。 このような反応をカウンセリングの世界では「脱走」と呼ぶことがあります。 「好き避けと同じようなものでしょ?」と考えている人もいます。 しかし回避依存症者の「脱走」と世間一般でいう「好き避け」は […]

罪悪感を抱かせるのが上手い回避依存症者

回避依存症者の中には恋人に罪悪感を抱かせることで支配しようとするタイプがいます。 たとえ自分が悪かったとしてもほんの少しの欠点を突くことで自分の立場を上にしようとするのです。 自己肯定感の低いタイプの人はたとえ自分が悪くなかったとしても罪悪感を抱かされることになるのです。 悪いのはいつもお前 同棲中 […]

回避依存症の愛情表現

回避依存症の中には暴力や搾取など何らかの危害を加える男性もいますが親密なることが怖いだけという男性もいます。(脱走型・逃走型) 距離が近づくことで感情が乱されたり束縛されたり親密になった後に捨てられることを恐れているタイプです。 親密になることが怖いだけの回避依存症の愛情表現は人によって異なります。 […]

「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えないのは恥の処理能力が未発達だから

回避依存症の人の中には「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えない人が多いです。 これは子供時代に恥を処理する能力を身につけないまま大人になってしまったことが原因かもしれません。 普通の人とは恥の感覚が異なる 自分が明らかに間違ったことをして誰かに指摘されたときに素直に謝るのと逆上するのではどちらが恥 […]

回避依存症と恋愛依存症の違い

回避依存症と恋愛依存症の違いを明確にすることは難しいです。 双方に共通する部分も多く1人の人間に両方の特徴が表れることも珍しくありません。 「回避依存症は恋愛依存症の一種」という人もいるくらいです。(私がカウンセリングをしている感覚としては別物だと思いますが) またネットや通俗本に記載された内容は誤 […]

回避依存症の原因

回避依存症になる原因として多いのは親の過剰な干渉もしくは放置や虐待による愛情不足です。 これは一見すると相反するような内容ですが「人と親密になると後で悪いことが起こる・本当の自分は愛されない」という認識を持ってしまうという点で共通しています。 回避依存症になってしまうほかの原因としては幼少期から思春 […]

回避性パーソナリティ障害と回避依存症の違いと恋愛における特徴

回避性パーソナリティ障害と回避依存症は似たような名前ですが異なるものです。 回避性パーソナリティ障害は精神疾患ですが回避依存症は違います。 恋愛の場面で似たような特徴を見せることもありますが対処の仕方は異なりますので注意が必要です。 回避性パーソナリティ障害とは 回避性パーソナリティ障害とはICD1 […]