カウンセリング予約受付中(東京都内)

嘘つきの彼氏は脳が適応しているので変われない

嘘つきの彼氏は脳が適応しているので変われない

恋愛依存症の女性は嘘つきの彼氏にハマってしまうことが多いです。

不健全な関係の中で多い嘘は女性関係のことやお金のことです。
「もう浮気はしない」「必ず借金は返す」と言ってもなぜか繰り返すのです。

そして恋愛依存症の女性は「今度こそ彼は変わってくれるはず」と何度も信じてしまいます。

残念ながら嘘つきな彼氏は変われません。なぜなら脳が適応してしまっているからです。

嘘はつくほどに上達する

2016年にイギリスの科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」に掲載されたユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの論文があります。
それによると人は嘘を重ねるごとに脳の反応が鈍くなると書いてあります。
話題になった論文なので内容を聞いたことのある人もいるかもしれません。

人間の脳内には扁桃体という部分があり感情や記憶に重要な役割を果たしています。
嘘をつくときにも反応を示します。

実験では一部の被験者の脳の働きをMRI(磁気共鳴画像法)によって観測しました。
それによると嘘をつくとき扁桃体が強く反応しましたがやがて反応しなくなっていきました。
また大きな嘘をつくほどに反応は鈍くなっていったのです。

ただしこの現象は自分も不利益を受けるような嘘をつくときには起こりませんでした。
つまり自分が不利益を受けるときは脳が適応しないということです。

扁桃体の反応が鈍くなるから嘘をつくようになるのか、もしくは嘘に抵抗がなくなった結果として鈍くなっているのかは特定されていませんでした。
しかし嘘は繰り返すほどに上手くなっていくということは明らかにされました。

許す側にも免疫が出来てしまう

彼氏が嘘を繰り返すということは許してしまう彼女が存在しているということです。
許さなければ繰り返す前に別れているはずだからです。

キプロスにあるニコシア大学のメニラス・アポストル博士らは浮気をされたときの嫉妬や許しについて447人の男女に調査しました。

それによると男性よりも女性のほうが浮気をされたときに嫉妬心を感じるそうですが許す可能性は高いそうです。
また、過去に浮気をされたことがある女性のほうが許す可能性は高いそうです。

「もう二度と不誠実な男とは付き合わないわ!」と思いそうなものですがそうではないのです。
「男はみんなこういうものよ」という悪い刷り込みがなされてしまうのかもしれません。

カウンセリングを受けに来る女性の話を聞いていても過去の彼氏はみんな浮気っぽかったという人が少なくありません。

嘘つきな男性とそれを許してしまう女性が結びつくと不健康な環境が永続してしまうのです。

嘘つきの彼氏とは別れてあげるのが優しさ

嘘をついたときにそれが上手くいくと抵抗がなくなるだけではありません。
次回はより大きな嘘をつくようになるのです。

これは恋愛関係に限定される話ではありません。
例えば金融詐欺なども該当します。最初は胡散臭いキャッチセールスをしていたのがやがては振り込め詐欺や投資勧誘詐欺につながるのです。

嘘つきは「治します」と宣言してどうにかなるものではありません。
思っただけでは改善できないのです。
彼氏に泣きながら「もう嘘はつかないから」と言われて情に流されてしまうとまた同じ目に遭います。

この場合にどうすれば良いのでしょうか?
彼氏と自分のためを思うなら別れることです。
そうしないと余計に彼氏の嘘つきは悪化します。
別れてもまた嘘を許してくれる相手と結ばれるかもしれませんがそれは関係のない話です。

嘘つきの彼氏でも離れることが出来ないという人もいます。
ならば自分が変われば良いのです。

今の偏った思考を変えるのです。
そうすれば正常な選別眼を手に入れることができます。

カウンセリングの予約(AC・共依存・恋愛依存)

アダルトチルドレン、恋愛依存症、共依存、回避依存症等のカウンセリングをご希望の方は予約システムよりお願いいたします。 その他の心の悩みについても相談を承っています。 それぞれに合わせたカウンセリング行っております。 東京都千代田区内、新御茶ノ水、淡路町より徒歩すぐです。

恋愛依存症カテゴリの最新記事