カウンセリング予約受付中(東京都内)

トラウマや辛い恋愛体験が異常な恋愛を求めさせる

トラウマや辛い恋愛体験が異常な恋愛を求めさせる

トラウマや辛すぎる恋愛体験は異常な恋愛を求める原因となります。

これらの問題の厄介なところはその体験の記憶が消えていたり歪んでいたりすると因果関係に気づき難くなることです。

性的虐待

性的虐待から性行為へと依存してしまうことがあります。

自分が傷ついたという現実を認めたくない場合に敢えて不特定多数と性行為をすることがあります。

何回も経験することで「性的な接触なんて大したことない」と思い込もうとするからです。これらのことを繰り返しているとやがて行為自体に依存するようになってしまうことがあります。

また性的虐待を受けることで自分の体が汚れてしまったと思うと、体と心の一体感がなくなってくることがあります。

そうすると性行為に対するハードルが下がるため一度きりの関係を何度も繰り返しても何とも思わなくなります。(どうせ汚れた体なんだからどうでも良いという思考になる場合もあります)

特に女性の場合、行為の時だけは男性が優しく接してくれることが多いためそれが癖になってしまうことがあります。

やがて性行為でしか愛情を感じられなくなり依存へと陥ってしまうのです。

パートナーの裏切り

信頼していた恋人に浮気をされたり、配偶者の不倫によって家庭が壊れた場合に異常な恋愛を求めるようになることがあります。

浮気をされた事実よりもそれによって自分の心がひどい傷を負うことで原因となるのです。

恋人に裏切られた経験によって常に相手の浮気を疑うようになり、会っていないときはいつも不安がつきまといます。

浮気をされることで相手を失う不安もありますが、それ以上に自分の心を襲ってくる痛みを恐れているのです。

その不安を解消するために一日に何度も連絡したり、相手の予定を全て知ろうとします。

長時間連絡がつかなかったり、恋人が自分の知らない相手と会っていたことを知ると怒りや悲しみがこみ上げてきます。

自分と会っていない時間は浮気をしているに違いないという誤った認識が出来上がってしまっているのです。

この状態になると常に相手の存在を感じることが出来ないと不安になります。

仕事のストレス

仕事や就職活動がうまくいっていないときは自己肯定感が低くなります。

上司から厳しく怒られたことがトラウマとなり今まで築き上げてきた自信が崩壊することもあります。

一日の大半を過ごす職場というのは人間の心に大きな影響を与えます。仕事は生活の糧を得るための単なる手段と割り切っている人でも無意識に大きな影響を受けています。

自分でも気づかないうちに仕事のストレスが異常な恋愛を求める原因になっているケースは少なくありません。

仕事が原因で自己肯定感が下がると高スペックな相手を無意識に避けるようになります。

なぜなら相手のレベルが高ければ高いほどに自分の不甲斐なさが強調されてしまうからです。

しかし一人でいるのも辛いので異性を求めます。自分の自尊心をこれ以上傷つけずになおかつ自分を必要としてくれる人を求めます。

冷静な判断力を持っているときであれば絶対に相手にしないようなタイプを恋人にしてしまいます。

無職、浮気性、アルコール依存症、ギャンブル依存症などの問題を抱えている人を選んでしまうこともあります。

大変な問題を抱えている相手と一緒にいることで自分の問題に向き合わなくても済むため心が安定します。

一度このサイクルに入ってしまうと問題を抱えた相手と一緒にいることでしか自分の価値を認められないような錯覚を起こしてしまいます。

一緒にいるのも辛いけれど離れるともっと辛いという状況に陥ってしまうのです。

激しい恋愛が与える高揚感

トラウマではありませんが暴力を振るう相手や自分を激しく否定する相手との激しい恋愛がクセになってしまい異常な恋愛を求めることがあります。

暴力を振るわれた後で相手が急に優しい態度を見せることで高揚感を得ることがあります。(これを間欠強化と言います)

ケンカの後に性行為を行うといつも以上に快感を覚えることもあります。これらは全て快感を促すホルモンが通常時よりも多く分泌することが原因と考えられます。

このような激しい恋愛を繰り返すことによって誠実な相手との穏やかな恋愛では高揚感を得ることが出来なくなります。

怒りや嫉妬、恐怖などの感情を伴う激しい恋愛を繰り返すうちにやがて耐性が出来てきます。

するとより激しい恋愛でなければ興奮することが出来なくなり、恋人を変える度によりひどい相手を選ぶようになります。

アダルトチルドレン・共依存のカウンセリング

カウンセリングをご希望の方は予約システムよりお願いいたします。 それぞれに合わせたカウンセリング行っております。 東京都千代田区内、新御茶ノ水、淡路町より徒歩すぐです。

恋愛依存症カテゴリの最新記事