カウンセリング予約受付中(東京都内)

ダメ男ばかり好きになる|恋愛依存症の特徴

ダメ男ばかり好きになる|恋愛依存症の特徴

ダメ男ばかり好きになる女性というのは心の中に向き合うべき自分の問題を抱えている可能性が高いです。

その問題とは自分の性格や他人とのコミュニケーションに影響を与えるようなものです。過去の記憶や家族との人間関係に起因していることが多いです。

その問題に向き合うには精神的な負担が大きいのも事実です。考えることすら憂鬱です。そもそもどう向き合うのかが分からない場合もあります。

それでも日に日に不安は大きくなります。そこから目を反らすためにダメ男を求めてしまうのです。

ダメ男の問題に意識を向けることで自分の問題と向き合わずに済むからです。

また自立したまともな相手だと自分を見捨てる心配がありますがダメ男であればその心配がないことも原因の一つです。

ダメ男はあなたの問題を隠してくれる

ダメ男とあなたの問題

心に抱えている問題というのは自分でハッキリと認識していることもあれば上手く言語化できないこともあります。

何となく他の人と感覚が異なる、他人と分かり合えない気がする、自分の存在がよく分からない……など。(※これらの原因はたいてい幼少期の親子関係やトラウマにあることが多いです)

どちらにせよ自分の過去に関係している可能性が高く対処しなければならないと思っているのですがそのことについて考えるのは辛いのです。

お盆過ぎても残っている夏休みの宿題のような感覚かもしれません。喫緊の課題ではないけれど放っておくと大変なことになる逃げられないことです。でも考えたくない……

このモヤモヤとした感情から逃れるためにあなたが取ってしまう行動が、問題のあるダメ男の側にいるということです。

目に見えて分かりやすい問題が近くにあれば自分の問題に向き合わずに済みます。

ダメ男と一緒にいても辛いですが自分の根深い問題に向き合うよりは楽です。

心の問題と自尊心

心の問題が解決されないせいで自分に自信を持てない人もいます。

親から愛してもらえなかった、他の兄弟姉妹のほうが大切にされた、親自体に問題があった、そういう人たちは成人後もそのわだかまりを持ち続けそれが自尊心の低さへと繋がります。

すると潜在意識の中で「自分は素敵な男性からは愛されないだろう」と思ってしまいます。

仮に自分を大切にしてくれる人と付き合うことが出来ても大切にしてもらうことに慣れていないので戸惑ってしまうかもしれません。

すぐに見捨てられるという不安を常に抱えることもあります。

本当の自分は価値がないのでそれに気づかれるのが怖い……

その不安を抱えながら付き合うのは辛い……

こういった不安を避けるためにダメ男を好きになってしまうのです。自分では意識していないかもしれませんが無意識にダメ男を選んでいるのです。

トラブルを抱えている人なら他の女性は見向きもしないだろうから自分を見捨てることはないだろうと判断するわけです。

ダメな相手を受け入れるのが恋愛という勘違い

あなたがダメ男に惹かれる別の理由として「恋愛というのはどちらか一方がダメな相手の面倒をみることだ」という思い込みが挙げられます。

あなたが最初に見た恋愛の形というのは両親のものです。

仮にあなたの両親の関係がアル中のダメな父親とそれを甲斐甲斐しく世話する母親だったとしたらそれが恋愛の普通の形として潜在意識に刻み込まれているかもしれません。

もしかしたらあなた自身も世話を手伝っていたかもしれません。その印象が強く残っているのです。

目の前のダメ男がかつての父親と同じように迷惑を掛けることで感情が強く揺さぶられたあの記憶が蘇り嫌な感情と同時に懐かしさまで沸いてくることがあるのです。

すると中々別れることが出来なくなるでしょう。あなたは無意識に子供時代と同じパターンを繰り返そうとするのです。

または母親と同じ人生を生きようとするのかもしれません。

ダメ男との関係を強固にするコントロール権

コントロールする女性

妻に散々暴力を振るってきた夫がアルコール中毒になったとします。離婚する人もいますがそのまま共に生活をし世話をする妻も決して少なくはありません。

この場合の妻は今まで以上に振り回されることになりますが夫から離れようとはしません。

振り回されているように見えて実はコントロールしているのは妻のほうなのです。妻も心のどこかでそれを理解しています。

「二人の関係をどうするのか決めるのは私、あなたが生きていけるかどうかを決めるのも私」という状態を手に入れたことになります。

親と赤ちゃんの関係を考えれば分かりやすいでしょう。赤ちゃんはお腹が空いたりオムツが汚れれば泣き出します。

そしてすぐに親がやってきてミルクをくれたりオムツを替えたりします。時には宥めたりあやしたりもします。

これは親が振り回されているようにも見えますが全て親の意思で行っていることです。

親は「赤ちゃんが私を置いてどこかへ行ってしまう」という心配はしないでしょう。親子の関係をコントロールしているのは親の方です。

アル中の夫を持つ妻はこれと同じ状況です。コントロール出来ている安心感が「捨てられる」という不安を完全に消し去ります。

無条件の愛情を受け取ったことのない妻は生まれて初めて絶対的な安心感を手に入れたのです。(もちろん全てが誤った認識による不健全なものですが)

あなたがダメ男に対して抱いている安心感もこれに近いものがあります。

相手がダメであればあるほどに離れることが出来なくなっていくのです。

ダメ男の罠

ダメ男との関係は強固になりやすく離れ難いものです。

だからといって健全で穏やかな関係ではありません。大切にしてもらえるということはありません。

いつかあなたには「あんなヒドい相手にすら大切にしてもらえない自分は価値がないのではないだろうか」と落ち込む日がきます。

落ち込みはしますが中々別れることが出来なかったりします。何とか別れることができたとしても次はもっとダメな男を選んでしまいます。

自分から選ばなくても簡単に落とせそうな雰囲気を出すのでダメ男から寄ってくるのです。

自分のダメさ加減を分かっている男というのは自己をしっかりと持っている美人にはアタックしません。

しかしどこか自信の無さそうな雰囲気を纏っている美人には「俺でもイケるかも」と思うので近づいていくのです。

「あんな美人で良い子がどうしてダメ男と!?」という状況はこうして起こるのです。

心の問題により自分に自信のない人はこういった罠に陥りやすい傾向にあります。

ダメ男の罠に嵌った女性は自立したまともな男には魅力を感じ難くなります。

自分がいなくても生きていける相手ではコントロールできませんし、自信を与えてくれないからです。

一度ダメ男を好きになると次も同じようなタイプを好きになるという負のループに入り込んでしまうのです。

相手の抱える問題ではなく自分の抱える問題に向き合わなければなりません。

アダルトチルドレン・共依存のカウンセリング

カウンセリングをご希望の方は予約システムよりお願いいたします。 それぞれに合わせたカウンセリング行っております。 東京都千代田区内、新御茶ノ水、淡路町より徒歩すぐです。

恋愛依存症カテゴリの最新記事