自分を見失うのは感じ方にまで模範解答を求めているからです

自分を見失うのは感じ方にまで模範解答を求めているからです

嫌な感情ばかり浮かんできても気にする必要はありません。
自分の状態を知るための手がかりとなるからです。

こんなことを思うのはおかしいのかな?と他人の意見を参考にする必要もありません。
感じ方にまで模範解答を求めていると自分を見失ってしまいます。

ネットで無駄な時間を過ごさない

ネットニュースや他人のSNSの投稿を見たときに他の人がどう反応しているかが気になって仕方ないという人がいます。

そしてコメント欄やリプライまでじっくり見てしまいます。

あなたがネット世論やマーケティングの調査をしているなら時間を掛けて見ても良いかもしれません。
しかしそうでないなら時間の無駄でしかありません。

やがて思考が汚染されます。

感じ方にまで模範解答を求めている

なぜ他人の反応を確認したくなるのかというと自分の感じ方に自信がないからです。

ニュースや投稿を見た時に「こう感じたけれどおかしくないだろうか?」と思っているのです。
そして同じ意見が多数なら安心します。

どう感じるのが正解なのだろう?と考えて他の人のコメントを見る人もいます。
感じ方にまで模範解答を求めているのです。

こういうことを繰り返してると自分を見失うことになります。

ネット世論は特殊

何かを見たり聞いたりしたとき最初に出てきた感情は自分の状態を知るための手がかりです。
嫌なものであってもとりあえずは大切な情報と捉えます。

他の人とずれているかもしれないなどと心配する必要はありません。

ネット上の世論は「ネットに書き込みをする人」というフィルターがかかっているので実社会の世論とはズレます。

まともな社会人で芸能人の不倫についてグダグダ語る人はいません。
CMに起用しているスポンサー企業でもない限りは自分の人生に何の影響も受けないのですから当然です。

ネットの発言を自然な感覚と捉えると心がおかしくなります。
周囲にそんな人ばかりなら環境を変えなければなりません。

嫌な感情は今を知る手がかり

嫌な感情が出てきたらなぜなのか考えます。

幼少期の問題なのか?今いる環境なのか?付き合っている人間の影響なのか?
ネットの見すぎということもあります

嫌な感情は問題ではありません。それを放っておくのが問題です。

良い手がかりを手に入れたと考えて自己を見つめ直すのです。

自分を見失わないためにも最初に頭に浮かんだ感情を大切に受け取りましょう。

アダルトチルドレンカテゴリの最新記事