不倫相手の「妻が離婚してくれない」を信じてしまう恋愛依存症者

不倫相手の「妻が離婚してくれない」を信じてしまう恋愛依存症者

恋愛依存症者が既婚者と不倫をすると本気になってしまうことがあります。

そして相手の「妻と離婚して君と結婚したいと思っている」というセリフを信じてしまいます。

そもそも離婚話をしていないのに「妻が離婚してくれない」という言い訳も信じてしまいます。

そして「可愛そうな彼」と同情までしてしまうのです。

一部を見て全体を想像

恋愛依存症者は騙されやすいです。
そしてそれが雰囲気に出ているので気軽な不倫相手を見つけている既婚者を惹きつけてしまうのです。

不倫中は限られた時間しか会えないので十分取り繕えます。
こんな素敵な人はいないと思うかもしれません。

しかし家庭内ではモラハラ夫かもしれないのです。

相手の奥さんに自分の母親を重ねている

相手の奥さんを想像する時に一つの過ちを起こしていないでしょうか?

その人に自分の母親の性格を重ねているのです。

あなたの中では母親が嫌な女の象徴になっているのです。
ヒステリックだったか依存体質だったか分かりませんが不倫相手の妻もそうだろうと思うのです。

そして「そんなタイプじゃ別れてくれないだろうな…」と思ってしまいます。

こう考えることにはもう一つメリットがあります。
それは母親に仕返ししている気分を味わえるということです。

不倫状態は仕方ないものとしたい

判断を鈍らせるもう一つの要因はあなたの願望です。

不倫相手が優柔不断だとかズルいとは思いたくないものです。

そう思ってしまうと自分の行動が間違っていることになるからです。
人は行動と認知が異なることを嫌います。

そのため不倫状態は仕方ないものとしたいのです。
「私も相手もどうしようもないこと」と思いたいのです。

だから相手の奥さんが離婚してくれないと信じるのが最も収まりが良いのです。

バレるとマズい不倫をしているのは三流の男だけ

あなたは出会う順番が違っただけと思うかもしれません。
しかしあなたが先に出会っていたとしても本命にはなっていないでしょう。

暫定1位です。やがて本命がやってきて繰り下がるのです。

早く目を覚ましましょう。

一流の男は不倫をしません。
二流の男は不倫をしても妻に許してもらえるくらいの贅沢をさせています。

バレるとマズい不倫をしているのは三流の男だけです。

あなたがドキドキしているのは相手のレベルが低いからです。

恋愛依存症カテゴリの最新記事